横浜市緑区で定期的に助産師による母乳マッサージを行っています。次回の予定を知りたい方は「カテゴリ」の「母乳っこクラブの予定」をクリックしてください


by midori-c

乳腺炎になったとき

乳腺炎・・・・・
未経験者には「聞いたことはあるけど・・・・?」
しかし経験者は「もう乳腺炎にはなりたくない!」と口を揃えます。
・・・・・と、いいつつ何回か経験しちゃう人も多いんですけどね。

まず乳腺炎とは?
乳腺炎とは母乳が乳腺に詰まってしまい、
おっぱいがガチガチになり、炎症を引き起こした状態です。
症状としては乳房が赤く(場合によっては紫色)になったり
痛み・発熱・全身の倦怠感を伴います。
発熱は38℃くらいが一般的です。

なんだ、38℃くらいなら、たいしたことないか、
女性の体は熱に強いので、そう思われる方もいるかも。
私も熱に強いので、そう思っていました。
ところが・・・・熱はたいしたことないのに
全身の倦怠感がひどくて、歩けないほどフラフラに。
子供の世話どころではありませんでした・・・・
助産師さんも「乳腺炎の熱はホントにしんどい」と言います。
私も身をもって実感しました・・・・

さて。乳腺炎になってしまったらどうしたらいいのでしょうか?

乳腺炎になる手前、おっぱいが詰まっただけなら、
一番いい方法は赤ちゃんによく飲んでもらう事です。
一方向からではなくいろんな角度で飲んでもらうと、
(横に抱く、縦に抱く、フットボール抱きをする、等)
詰まった箇所が開く場合もあります。
授乳の前に足浴をして、体を十分に温めてから
授乳するとより効果的です。
また乳腺炎になると、炎症を起こしたおっぱいを
飲ませることに抵抗を覚える人も少なくありませんが、
詰まったおっぱいでも体に悪くはありません!
とにかく赤ちゃんに飲んでもらう、
これが一番簡単で効果的な対処法です!

「おっぱいの詰まり」、これを放っておくと
炎症を起こし、発熱、強い痛みを伴うことになります。
こうなると「乳腺炎」、医療の出番になります。
しかし、一般的な病院では乳腺炎の正しい対処を
してくれない場合があります。
乳腺を切る手術を受ける場合もあります。
もちろん必要ならばそれも一つの対処ですが、
それは最後の手段にしたいですよね。

まずは「母乳外来」を設置してある病院に行く。
産院や産科の入っている病院にあるはずです。
普段から「母乳外来」があるか気にしておくと
あわてずに済みますね。

ただ母乳外来は曜日や時間が限定されていることも。
その場合は「助産師に頼む」ことになります。
「助産師さんってどうやって連絡取ればいいの?」

意外や意外、タウンページに載ってるんですよ〜
「助産師」っていう欄があるんです。
コレには私もビックリしました。

その他、お住まいの区に連絡すれば
登録してある助産師を紹介してくれますし、
産んだ産院でも助産師と提携している場合もあります。
これらを利用するのも手です。

助産師によっては出張・往診をしてくれる人もいます。
乳腺炎でツライのに小さな子供を抱えて、
出かけるなんて、出来ない!というときには
往診してくれるのは助かりますよね。

助産師さんに連絡するときは
1,状況を正確に伝える
  体温、赤み・痛みがあるか?いつからか?
  母乳・混合等も伝える
2,受診方法を聞く
  診療所にいくのか?往診してくれるのか?
  往診の範囲はどのくらいか?
  時間は何時頃になるか?
3,料金を聞く
  手技料と出張料が別の場合も。

往診の場合は自宅の場所を説明する必要があります
わかりやすく説明できるように。

状況によっては一回のマッサージでは抜けきらず、
数回受ける必要があることもあります。

自分で出来る対処法としては
おっぱいにキャベツや芋で作ったシップを貼る方法があります。
受診前後にそういう対処をするのもお勧めです

<キャベツ湿布>
キャベツの葉を一枚はがして、炎症がある方の胸に当てる。
ただ、それだけ、です。
シナっとなってきたら交換する。
冷蔵後から出してすぐはものすご〜っく冷たいので
常温にしてからのほうがいいかも。

<イモ湿布>
ジャガイモ(小1コ)をすりおろして
それに小麦粉を混ぜていく
ひとまとまりになるくらいまで小麦粉を加えたら
それを適量、胸に貼り付ける。
ラップ等でカバーすると下着や服につきません。

これは里芋粉を水に溶いても作れます。
(里芋粉は助産師や健康食品店等で購入可)
イモシップが乾いてきたら交換しましょう。

その他、胸用のアイスノン(ベビー用品店等で売ってます)、
冷えピタや濡らしたオムツ等でも代用できます。
ただし、凍らした保冷剤などはダメです!
冷蔵庫等で冷やしたモノではなく、常温くらいで
使ってください。

また、発熱がある場合は
お風呂は控えましょう。
助産師の指示で足浴をするように言われた場合は
その指示にしたがってください。

でも、本当は乳腺炎にならないのが一番!
体もしんどいし、お金もかかるし。
次は「乳腺炎の予防」、
「乳腺炎にならない体作り」について
書きたいと思います。
[PR]
by midori-c | 2007-04-21 14:29 | 母乳のこと